rengenouchi/最近のわたくし

秘湯・高天原温泉へ!

9月 5th, 2016

秘湯中の秘湯、富山県のものすごい山の中にあって、1日では通常(通常、については後ほど説明しますw)辿り着けない高天原という温泉に行ってみたくて、山行を計画。

初日、新穂高から三俣山荘まで一気に上がる計画がそもそもキツかったw 上がれるけど辛いww 三俣山荘で同室(同コーナー?)だった女性4名のうち、3名までが同じスケジュールで、みんなクタクタで苦笑ww
その夜、高天原に行くという方とふたりで、行く予定のなかった方をナンパしてw翌日は3名で行動。岩苔小谷、もしひとりだったら道中長くて辛かっただろうな……しかもクマが出たという情報もあり。ひぃぃ!
高天原温泉、入りに行くこと計3回w 朝は朝で、この時間なら温泉沢には他に誰もいないだろうと、大胆にも野天風呂に突入! その後、のんびり雲ノ平まで上がってビールで乾杯。ああ高天原。別世界。まさに桃源郷でした。また行くよ(え

雲ノ平から新穂高に降りるなら、次は双六小屋あたりが妥当なワケですが、行ったことない黒部五郎岳にぜひ行ってみたかった(というか、黒部五郎小舎の天ぷらに釣られたw)ので、色気を出した結果、帰りもキツいスケジュールに。
でもこの山域、どうもキョーレツな方が多くいらっしゃるようで、

  • 折立から鷲羽経由で三俣山荘泊、翌日は黒部五郎経由で折立へという若いご夫婦(一泊二日しかスケジュールが取れないそうで、どうしても赤牛岳に行けない!と熱く語っていらっしゃいました…なんかいろいろどんだけww つか奥さんゴイス)
  • 折立から一気に高天原へ(しかも大東新道経由!!)
  • 高天原から新穂高へ一気降り12時間

などなど伺いました。私なんて全然ヌルイじゃん。変態さん(ほめてます)イラッシャーーイ!

山中に長く入ってると、どうしても雨に当たってしまうので、4泊5日くらいがせいぜいなのですけれど、次回は高天原か雲ノ平あたりで停滞して、雨の日はマンガ読んで過ごすとかwもっとのんびり楽しみたいと思いました。

余談ですが、松本に降りたところで、たまたま松本在住の友人宅に遊びに来ていたスズコ(実母)と合流。言われるがままに民泊農家にお邪魔し、キムチ鍋とフルートの夕べでご歓待いただきました。なにこの天国w

ヤマレコはコチラ。

動画:高天原山荘付近

台風一過、まだ風が強くて鏡になってない鏡平 鷲羽岳のふもとの三俣山荘。きれいな山ですよね。 三俣山荘の展望食堂で名物ケーキセット。コーヒーはサイフォンで淹れてくれます! 三俣山荘の夕食は南アルプスのシカのシチュー。美味。 鷲羽岳山頂付近。 中央、うっすらと富士山まで見えます! 水晶小屋(一番左の肩)から意外と近い(30〜40分くらい)。 水晶池に映る逆さ水晶岳?? 高天原山荘から約1km徒歩15分ほど、温泉沢に待望の高天原温泉が!! 女性専用からまつ美人の湯。やや熱め。桶はもちろんケロリンw 朝風呂もいただきますw 薬師岳を眺めながらの露天風呂、最高!!! 竜晶池。別世界、桃源郷。 雲ノ平山荘まで上がって、おつまみセットw 祖父岳のふもと。心和む風景。 黒部五郎岳へ。小舎がなかなか見えてこず、そして最後の下りに心折れるw 今回の山旅初の生ビール。スーパードライだけど許す。 黒部五郎小舎のゴハン、めっちゃ美味しかったです!また泊まりたい〜 三俣蓮華岳山頂付近にて。左から黒部五郎岳、中央に薬師岳、その右手前が祖父岳、その奥に劔、水晶、ワリモ、鷲羽。 双六小屋にて、ドリップコーヒー。 鏡平名物かき氷。宇治金時にバニラアイスのせw わさび平でラーメン。分厚いチャーシュー、美味!!! トドメのキムチ鍋w キムチも肉もお野菜も激烈ウマかったっっっ!!!

Posted in , 筋肉バカ一代 | Comments (0)

Leave a Reply