第2回大槌バラエティーショー(2017.2.5)

岩手県上閉伊郡大槌町の、町民が集まって笑って楽しもう!というイベント「大槌バラエティーショー」のサポートをするボランティアツアーがあると聞きつけ申し込んでいたのですが、残念ながらツアー催行中止。
ならばと大槌在住のボラ仲間さんに無理やり頼み込み、お宅に泊まらせていただいた挙句(!)イベントのメインである演劇「民宿へ行こう!(仮)」のエキストラとして出演させていただいちゃいました←ヒドイ

ボラをきっかけに度々お邪魔するようになってから薄々感じてはいたのですけど、三陸沿岸の皆さんて、明るく朗らかで、何というか普段の会話からお笑いのエッセンスに満ち溢れているというか。
写真1、2枚目は開会式、開会の辞として超長い巻物を持参し会場をドン引きさせた挙句、アフロのヅラを被って弾ける町長さん←マジ
演劇はものすごく大掛かりなちゃんとした劇でビビりましたが、エキストラなりに頑張りました。個人的には、終演後に会場に入ってって踊る「大槌漁場音頭」を練習させてもらったのも収穫かな♥️
今回も皆々様に無理をお願いしてしまいました。スミマセン楽しかったです(オイ!)ありがとうございましたm(_ _)m

エキストラ、祭を見物するシーン。 終演後に踊る「大槌漁場音頭」を猛練習中 子どもの頃大好きだった「ひょっこりひょうたん島」。そんなワケで大槌とは浅からぬ縁を勝手に感じております。

Leave a Reply