Author Archive

映画「世界でいちばん美しい村」

月曜日, 7月 24th, 2017

横浜シネマ・ジャック&ベティで公開されているので観に行ってきました。
2015年のネパール地震で壊滅的な被害を受けた、震源地近くの村、ラプラック村のドキュメンタリーです。

生き生きとした笑顔が印象的な少年、アシュバドルの瞳は、家族と村のこれからを見つめています。その背中はまだ小さいけれど、実に力強く、頼もしい。
アシュバドルの妹プナムは、天真爛漫を絵に描いたような愛らしい少女。よく「天使のような」という形容が使われますけども、プナムこそ天使と呼ぶにふさわしい、いるだけで場をパッと明るくしてくれる子どもです。

内容とかは、とにかく映画を観ていただくとして。
いやもうぜひ観に行ってください! ボーダー(=ブッダ)・ヒマラヤ山の懐に抱かれた、世界で一番美しい村の映像が見られるので。
公式サイトはこちら:http://himalaya-laprak.com/

で、以下は個人的垂れ流し。

震災からこっち、細々と手伝いを続けてきたつもりでいましたが、このところ本当に災害が立て続けで、何をどう手伝ったらいいのか、ちょっと気持ちがやられて(実際に被災したわけでもないのに…すみません)立ち竦んでしまっていたところがありました。
でも、大切な人を失って深い悲しみに苛まれながらも、少しずつ前を向いていく人々の心の動きを一緒になぞるうち、もっとシンプルに考えればいいんじゃないか、心の赴くままに、できる範囲で手伝いを続ければいいんじゃないかと、少し気持ちが救われた気がしました。

そして、個人的に印象的だったのは、プナムが突如、澄んだ声で歌いながらくるくると踊り出すシーン。まだあどけない子どもなのに、歌も踊りも本当に素晴らしい! 歌う喜び、踊る喜びが身体から溢れ出すかのようでした。
また、新年に広場で踊りが披露されるシーンでは、大勢の村人が一体となって手拍子し、大盛り上がりで歓声を上げていて、踊り手も観客も心から楽しんでいる様子が伝わってきました。

以前、チャイコフスキーコンクールで入賞するようなドイツ人チェリストとご縁で宴会wしたときに、流れで恥ずかしげもなくカラオケを披露しちゃったのですけど(たしか『天城越え』だったw)、彼に「歌声は最高の楽器だ、身一つでいつでもどこでも披露できる。僕は歌を歌える人がうらやましい」と言われてビックリしたのを思い出しました。
そして、気持ち良く歌ったり踊ったりしているのは、上手い下手に関わらず、見聞きしている方も文句なく楽しい。

週に5日もダンスのレッスン入れてたりして、自分でもアホかと思うけれど、まぁそれも楽しいからいいじゃないかとか、仲間と踊ったり歌ったりするのも、楽しいしお互いの精神衛生上良いと思ったりとか、機会があれば今後もじゃんじゃん歌や踊りを見に行ったり、参加したりしたいと思ったりしたのでした。←結局言い訳かw

湘南宝島ミニパーティー2017

土曜日, 7月 22nd, 2017

通ってるダンススタジオのプチ発表会に参加しました〜
楽しく気持ちよく踊れてヨカッタ(はぁと
普段、スタジオをうろうろしてるwお子さんお孫さん(‼︎)たちのダンスも見られて楽しかった〜(≧∀≦)
ケガなく無事終われたので、例の店でひとり打ち上げ←またか

檜洞丸deシロヤシオ2017

火曜日, 6月 6th, 2017

実は昨日、檜洞丸に登ってみたんですよ。
今の時期、シロヤシオ(ゴヨウツツジ、愛子さまのお印)という白い花がわんさか咲くので有名な山です。
で、シロヤシオには当たり年とハズレ年があって、今年の檜洞丸はハズレとは聞いていたのですけれど。
途中から「??」と首をかしげはじめ、山頂手前あたりでは、もう乾いた笑いしか出なかった……何この潔いほどのハズレw
2014年との比較画像を2セット貼っておきますww
去年が当たり年だったそうなので、来年か? 来年なのか??

余談ですが、下山中にお姉さまお兄さま方を追い越したとき、アリガトウゴザイマスあまり速くないのでまた追い抜いてください〜と挨拶したら、「いやいやその靴! 相当歩いてますよね〜」とチェック入れられてしまいました。手入れの悪い靴でお恥ずかしい……。
諸般の事情で新しいのを買い直して、ただいま事前準備中でございます……。

頑張って咲いてました。

2014年、白さが違ーう!!

トウゴクミツバツツジがキレイですねー(棒読み

2014年はシロヤシオの天蓋ができてました……orz

それでも頑張って咲いてた今日イチのヒト。犬越路寄りの山頂手前あたり。

左側は手入れを間違えて皮革にヒビ入れちゃったです……使えないわけではないけど、縦走時にはちょっと不安が……愛用してたのに、ショック…

手入れ一回目とノー手入れ

郡上おどりin戸塚2017

土曜日, 5月 27th, 2017

駅前で郡上おどりのイベントがあったので、飛び入りしてきました。
生歌生演奏に合わせて、下駄を鳴らして踊り続けます。
曲と振りがちょいちょい替わりますが、腐ってるけどダンサーなのでw頑張って食らいついて行きました。まぁ繰り返しですしおすし。
踊りに夢中で撮れなかったけど、けっこうアップテンポの曲もあり、また軽く跳ねる振りが多いんですよ。
30分踊り続けていい運動になりましたが、本場郡上八幡では33夜、ときには徹夜で踊り続けることもあるようです。
囃子方さんも歌詞にアドリブ入れたり、何とも練れてる感じです。
仕事帰りだったのでバックパック背負ってスニーカーだったけど、せめて下駄はあるといいですな。足がしんどそうだけど!←一晩で下駄がダメになるとか
まぁ正直、浴衣が欲しくなりました。来年に向けて、踊りも少し練習しておこうかな〜♪

余談:会場を通りかかった巨匠、見物客だけチラ見して「ヨシノはおらんな〜」とその場を辞したそうです。
パッと見で飛び入りが大勢踊ってるのに、オラが見てるだけなワケないやんけw 妻とスズコの「ふしぎなおどり」を撮るくらいせんかいww

庄内旅行3日目

金曜日, 5月 26th, 2017

てなワケで、2泊した湯野浜温泉亀やさんを後にし、今日は寒河江の慈恩寺を訪れました。
平山郁夫が題材にしたという、宝蔵院への石段の一番上にお猫様が一匹待ち構えていて、早く登ってこいとばかりににゃあにゃあ私共を誘うのでありました。画伯の生まれ変わりですか?(絶対違う

今回、せっかく「化けものまつり」の日程に行き当たったのに、よく知らなくてスルーしてしまったりしたので(お仕着せツアーなので仕方ないけど)、次回はよく下調べしてから山形に遊びに行きたいと思いました。佐藤錦にもまだ早かったーー!

羽織の刺繍がシャレオツ

ちょうかいさーん

がっさーん

大きすぎて、最初は犬かと思ったw

途中まで下りてきてにゃあにゃあ誘うわりには近づくと逃げる。画伯なかなか気難しい。

バスガイドのあさこちゃんによる「はんこたんな」実演。

そういや『ひみつのアッコちゃん』の「スキスキソング」、「庄内おばこ」の歌詞から翻案してたのねぇ。

庄内旅行2日目

木曜日, 5月 25th, 2017

本日は加茂水族館と羽黒山を観光し、日本海の夕景も堪能しました。
雨のち曇りの天気予報を曇り時々小雨のち晴れに覆す晴れ女パワー(しかもスズコとダブル)健在なり。

下村教授のノーベル科学賞受賞理由となった緑色蛍光蛋白質を持つオワンクラゲ

加茂水族館売店の玉こんにゃく。芸が細かい。

本日の芭蕉センセイ方。

羽黒山出羽(いでは)神社では、山伏さんが案内してくれます。

国宝、白木の五重塔。

羽黒山の石段。ここミシュランの三ツ星がついてるそうですよ。

庄内旅行1日目

水曜日, 5月 24th, 2017

いちんちだけ仕事して、今度は山形に来ています〜来月からマジメに働くから許して〜!
せっかく夕陽の見えるお宿に泊まってるのに、3日間雨がちの天気予報で残念ですが、とりあえず今日は最上川下りと湯野浜散歩の間だけでも雨上がってたからいいや。
明日からも晴れ女パワー全開と行きたいもんです(熱望

着くなり地酒飲み比べw

本日の芭蕉センセイ

山肌の丸っこい緑は天然の神代杉、川面に流れるはウグイスとガイドさんの歌声。長閑なり。

たまにアトラクションポイントもあり。

あづみのセンチュリーライド2017の応援

月曜日, 5月 22nd, 2017

という名の別行動に、今年も行ってまいりました。

前日はオールドロック→ダ・クイとハシゴでお腹ぱんぱん。旬の食材マジうまい〜!
写真ないけど、ダ・クイのヘーゼルナッツのパンナコッタが震えるほどうまかったです。

当日は巨匠のスタートを見送ったあと、BC穂高で登山靴のフィッティング→Cafe ZUU→手打ちそば百八と食べて応援(謎)。打ち上げはビアガレージガネーシャにて。

明けて翌日、松本市内をウロウロしたのち、唐沢集落の根橋屋→安曇野のChillout Style Coffeeへ。
いつになく暑い松本・安曇野の休日だったけど、それでも風は爽やかで、のんびり楽しく過ごせました。

松本ブルワリー「工芸の5月」ブロンドエール、コシアブラとタラの芽のフリット、山形村産アスパラのベーコン巻きフライ。

シェフのスペシャル、山菜のリゾット! 山菜の香りが鮮烈!!

信州牛のタリアータ。ソースがまたウマイ!

常念ビュティフォ〜!

青木湖に映る白馬な皆さん

わさびの花そば。そばつゆにわさびの花の漬物を混ぜて食べます。爽やかな辛さ。

街中にガンガン井戸が湧いてます。こちらは大名小路井戸。

彌生ちゃんデザイン「クサマバス 水玉乱舞号」が中町通りを爆走! ナンバーもヤヨイw

山形村は唐沢集落の根橋屋にて、長芋の細切りと一緒に食べる、やまっちそば。ウマイ。

チルアウトスタイルコーヒーにて、Wチーズケーキ(レアとベイクド)と水出しコーヒー。いい意味でヒトがダメになるお店ですw

『ゴースト・イン・ザ・シェル』

金曜日, 5月 12th, 2017

遅まきながら観てきました。
予想以上にアウトレイジだった(苦笑

田中敦子さんが声当ててるスカヨハ素子なんかはアリだよなコレ!と思ったけど、たけしだけは声も本人なので荒巻感皆無。なぜこうなった。

あと、スカヨハ+肉襦袢のモチモチ加減に自分の体型が思い起こされて、若干涙目になりました。
別に多脚戦車を壊せるわけでもなし、肉襦袢脱いだスカヨハになりたい(と、書きながら明太パスタ大盛り喰ってたり)。

EDにあの曲使ったのは、続きますよ〜ってことなのかな?
まぁとにかく、スカーレット・ヨハンソンは綺麗で良かったです。←そんな感想かw

第三回サムライフェスin南相馬(2017.5.5)

金曜日, 5月 5th, 2017

5月5日はサムライフェスin南相馬に参加したよ!
いいオトナが子どもに返ってチャンチャンバラバラ大暴れできるイベントなのですw

合戦参加者はグループ毎に相馬軍と伊達軍に振り分けられます(個人参加ももちろんOK)。
地元たる相馬軍は史実に基づき矢野目の戦いで勝利しなければならないのに、今年は力不足で伊達軍にボロ負け。悔しいな〜薙刀道場とかに通えばいいのかな←多分違う
甲冑競馬や抜刀術、太鼓や踊りの披露など、企画も盛りだくさん。アルパカやポニーにも触れるし、乗馬体験あり出店あり。今年は子ども合戦もありまして、子どもたちが元気に走り回ってる姿を見るのは実に楽しかったです。

憧れの「農家民宿いちばん星」に前泊できたのも嬉しかったな〜ゴハンめっちゃ美味しい&ももちゃんカワイイw
南相馬までの片道300km、渋滞さえなければイケる距離なので、また来年も何とか都合をつけて参加したいでござる!
https://www.facebook.com/samuraifes/

甲冑競馬。めっちゃ速い!カッコイイ!!!

伊達軍のマロさん。こう見えてめっちゃ強い。毎年の一騎打ち連勝中!そして毎回の口上が「嫁の実家にはナイショ」w

早朝のお馬さん見学ツアー

運転手はあたち! (農家民宿いちばん星の愛犬ももちゃん)