横浜開港記念日Celebrate With everyoneステージ@横浜開港祭2018


ちゅうことで、今年の魔除けベリーダンス第一弾、青空の下で踊ってまいりました。
観に来てくださった皆さま、暑い中本当にありがとうございました〜!
みんなで一生懸命練習したナンバー、いただいた連写写真を見てもなかなか揃っていて、ちょっとビックリ&嬉しかったです。

開港祭には初めて参加しましたが、人出は多いけど会場が広いので、意外とストレスなくあちこち見て回れました。
打ち上げランチ前にビールと富士宮焼きそばをフライングしながら、会場ボランティアの方に色々お話を伺ったり。
来年はボラ参加なんかもできたらいいのう。



@府中 飲んべぇ食堂らくだ屋


入学祝い&誕生日祝いということで、府中に召喚されました。
お酒も肴もとっても美味しくて、そしてお店のお姉さんが超素敵でした。
また召喚されたいです。

どう見ても4点ある三点盛り おめでとうございます!!



20180421 CROSSPOT vol.43


春の本番第2弾、登夢ナンバーのその1、無事終了しました〜
写真2枚目、右端の尻のデカいのがオイラですね。
観に来てくれた皆様アリガトー!!
6月24日のHome-style@chacaraでも同じナンバーで踊ります。
あと、6月2日の横浜開港祭でも踊ります…ベリーダンスw



第3回湘南宝島ダンススタジオ発表会『PARTY×PARTY』


Mina先生ナンバーで出演した発表会、無事終了しました。
出演した演目は、幼児Hiphopクラス→初級Hiphopクラス→大人の初めてHiphopクラス→中級Hiphopクラスとメドレーで踊り、最後は全員60名近くで踊るという、ホントにまず体験できない、Mina先生ならではの構成でした。
大人クラスの仲間の中には、何と、ご自分の子どもさんやお孫さんと一緒に踊るという人も。
見に来てくださった皆さんにもすっっごく良い!と褒められたけど、演者たちも踊りながら感動してるという、素晴らしいナンバーでした。

こちらのスタジオ、ジャズからバレエから、フラからよさこいまでレッスンが色々あるので、発表会の演目もバラエティに富んでいて、飽きずに見ていただけたのではと思います。
そして、最後のイントラナンバーがやはり気合い入ってて凄かった。ホントは客席で見たかったくらいだけど、出演したらしたで、舞台袖から生徒さんたちが先生を一生懸命応援してる姿なんかも見ることができて、それはそれで良かったかと。

クラスのメンバーさんたちもいい人ばかりで、普段からとても仲良しなのも多分お客さまにお伝えできたし、今回なかなか完成度が高かったのでは?と自画自賛してるワケですが、今後さらにパワーアップして、みんなでまたスゴイことできたらいいな、ウン。



花見20180401


北から西から、集まったボラ仲間と最高のお花見。

入院しているボラ仲間を花見に連れ出すための各種手続きに駆け回り、タッカルビ用の携帯ホットプレートを車で運ぶために当日の禁酒も厭わない隊長。その多大なるご尽力に、天候とステキな仲間たちが見事に応えてくれました。
儚くも美しいひと時で、何とも心に残るお花見でした。



映画『廻り神楽』


横浜シネマリンでの上映終了前日に、やっと観に行きました。
映画『廻り神楽』

岩手県宮古市・黒森神社の神さまが、権現さま(獅子頭)に姿を変えて、2年に一度、三陸沿岸の各戸を訪ねて来てくださる。
人々の息災を祝福し身固め、新築の家なら柱固め、新しい船には舟祝い。亡くなった人は神楽念仏で弔ってくださる。
神楽宿となったお宅で披露される夜神楽を楽しみに、集落の皆さんが集まってくる。
何という慰め、この上ない心の支えとなる神事でしょうか!

神楽を担う若者衆が、自ら「神楽バカだから」と楽しそうに関わっている様子は、実に頼もしい。津波から命からがら逃げたという囃子方年寄衆の軽妙洒脱な笛の音色、最初は楽しさだけでやっていたけど、と、伝統芸能を”そのまま、変えずに”継承することへの責任感を深めていく若者衆頭……。
クリアかつ温かい訛りのナレーションも絶妙でした。沿岸で「言う」を「喋る」って言ってるよなぁ、と思っていたのですけど、冒頭にその「喋る」が出てきて、一気に引き込まれました。

これBlu-rayとかDVDとか出ないかな、ボラ仲間と見たりしたいなー。
というわけで、超絶おすすめ映画ですので、機会があればぜひご覧くださいませ!!
http://www.mawarikagura.com/
https://www.facebook.com/mawarikagura/
黒森神楽の巡行情報などは「黒森神楽保存会」FBページをどぞ。
(「黒森神楽バカ」てww)
https://www.facebook.com/KUROMORIKAGURABAKA/



山の上音楽会2018


姪っ子2のピアノの発表会。頑張って練習してたので、上手に弾けました。継続は力なり。おらも頑張ろう。

大きいお兄さんお姉さんが「悲愴」とか「ラ・カンパネラ」を弾いててすごかったんだけど、曲が長いのでどうしても後半で疲れてミスが出るよね〜うまいのにもったいない。ピアノも体力なのだなと思ったりしました。

先生がさりげなくリラックマの着ぐるみ着用



チームのんだくれ新年会リベンジ


チームのんだくれの皆さんと、日比谷シャンテに改装オープンなった「タンドール料理ひつじや」に行きました。
ラムもマトンも、サイドメニューも美味しい〜ドリンクが異様に安い(原価+100えんで提供中らしい)のも嬉しい。
写真4枚目は「チュニジアのぎょうざ」であります。店員さんがオーダー数を再確認しに来たので、個数調整可なのかな?と人数分頼んだら、春巻の皮大のぎょうざ720まんえんが人数分きたww が、チーズと玉子入りの予想外に軽い食感で全員ペロリ。
愉快な会話にビールや揚げ物を誤嚥しまくり(チームのんだくれも要介護度が上がってまいりました)、お土産を山盛りいただいて帰路に着きました。次回は土産物を忘れず持参しないと(汗

【内輪ウケ会話メモ】

  • ×マセラッティ ◯マサラティー
  • グルジアはいつからジョージアに?→2015年4月に「在外公館の名称・位置ならびに在外公館勤務外務公務員給与法改正案」が施行。グルジアはロシア語読みなのでイヤなんだそうで
  • お年寄りの会話1:「アレ何て言うんだっけ」とド忘れしてるとき、周りがすぐ正解を言うの禁止
  • お年寄りの会話2:飲食時、口周りのおべんとに気付かないとか誤嚥とかか増えた→言ったそばから食べ物を胸元に落とす



松江2018その2


松江旅行振り返り〜
3/9 皆美館で鯛めしの朝食(これを食べるためだけに泊まったと言っても過言ではないが良いお宿でした)とお庭拝見→レンタカーで出雲縁結び空港へ、輩の皆さんwをピックアップ→出雲市駅近くの羽根屋さんで出雲そば、超うまし→雪がちらつく極寒の出雲大社詣で→松江の地酒と肴で大盛り上がり

3/10 天気予報を覆す晴れ女の皆さんのパワーにより露天風呂で朝日堪能→ぐるっと松江堀川めぐり→松江城見学→足立美術館見学→夕陽堪能→空港で島根和牛堪能

【内輪ウケ旅のメモ】

  • ×しじみ湖 ◯宍道湖
  • 自撮り棒でバースト
  • 松江まじ寒い小泉八雲さん1年3ヶ月で熊本へ引っ越しちゃって根性なしとか言って本当にすみませんでした
  • 宍道湖畔をランニングしたら気持ち良さそう→靴がないなら裸足で走ればいいじゃない→アベベ
  • 松江地ビール「ビアへるん」のヴァイツェンはまじバナナ味
  • ×石クルミ ◯クルミッ子(つまみ用に持ってったクルミッ子切り落としが漬物石並みに重かったため)
  • 城ラー発覚
  • LINE使ってない人とFBのアカウントがなくてメッセンジャー使えない人が混在、walletアプリも使ったことない、飛行機の座席指定すらしてないアラフィフ女子集団w ホントは集合写真Airdropして欲しかったんですケド…今度提案してみよう汗


松江2018その1


学生んときの友達が住んでるので、みんなで会いに行こうぜいってワケで松江に来ました。例のごとく一人前乗り自由行動。

米子鬼太郎空港→松江駅→上田そば店→島根県立美術館→山陰合同銀行本店14階の展望フロア→ミートショップきたがきのビーフコロッケ立ち食い→小泉八雲記念館&旧居→居酒屋くま吉で地酒の立春朝搾り2種を堪能→松江しんじ湖温泉堪能←イマココ
本日19000歩ばかし歩いております。ポケモン孵りまくり。

小泉八雲の旧居がすごく好ましい日本家屋で良かったんだけど、松江の寒さに耐え切れず1年とちょっとで熊本に引っ越したとか、家の中で奥さんを呼ぶのに江ノ島で買ったホラ貝を吹いてたとかのしょんない(しぞうか弁)エピソードがじわじわくるw