2020放牧その5

ニセコ放牧2020最終日、文字通り一粒の粉もないので、泣きながらフルロッカーの板で堅めオンコースをバタバタ滑走(膝に悪い
天気は回復するはずが、いつまでたってもゲレンデ上部が視界皆無&強風激寒で、だんだん何故ここで滑ってるのか分からなくなってきたので早め撤収でいちむら天せいろ十割→二八
スーパードライな帰路をトミーさんがかっ飛ばしてくれたので早め新千歳着、ドライブインいとうの肉盛り豚丼をかっ込み、ヒコーキ1便早くしてもらって、時ならぬ大雨の中、1000まんえんの高級傘を購入し、板担いで帰宅しました。

自宅の冷蔵庫野菜室では、シールがしみじみと冷えてました。←追記:巨匠が野菜室をシール室呼ばわりします😭
さらに連日の大雨で、昨夏に直したはずの寝室雨漏りが再発というおまけつき。

今回の合言葉:北海道ラベンダー(=なめんな)

2020放牧その4

ゆんべまったく降らなかったので、今日はイワオヌプリあたりをハイクアップ。
実は今回、まさかのシールを持ってくの忘れて初日からいじられまくりなんですけど(苦笑)何とかシールだけ貸してくれるとこを見つけ、明らかに細いシールで無理やり上がって、皆さんをお待たせすることしばし(だが自前のシールならサクサク登れたかどうかはナゾ)
2本めの降ってないゆったり登り返しでは、キックターン道場も開設していただき、修行&勉強の1日となりました。
雪秩父を堪能したのち、夜は倶知安のBoroyaへ。早くも最後の夜です。4泊5日、あっという間だな〜😭

2020放牧その3

本日ふもとは新雪薄々だったので泣きながらピークに上がりましたところ、素晴らしい幸せが待っててくれました
昼つばらスープカレー→初まっかり温泉(スリッパ卓球の聖地だった)→ニセコタップルーム(ビールはうまいがツマミがイマイチ)

放牧2020その2

花園ゲート外、雪はめっちゃ少ないけど、そこそこ楽しめました
ニセコ霊山太鼓→ミルク工房のレストラン、プラティーボにてメイン付きランチブッフェ1650えん!→ニセコ駅前綺羅の湯→安定のヤミーズ

放牧2020その1

放牧2020スタートしました!
安定の倶知安Za hotcake shop→夜はお初の泉郷ビストロ リ アルボー(クオリティに高低あれどサラダとパスタは絶品
宿はこれまたお初のウッディノート
素敵な別館のメゾネットでやりたい放題

放牧2019夏の陣その10

木曜日、天気がイマイチだったので、ぱん屋やまなかでパン購入→美瑛のpecopecoでランチ→新得の共働学舎でチーズ購入してから、としぞさんオススメ鹿追町の然別峡かんの温泉へ(追記:としぞさんのオススメは幌加温泉鹿の谷だった!w 来年要リベンジですねww)。小さな湯船の1つひとつが違う源泉という、道道どん詰まりの秘湯であります。めっちゃいいお湯だったけど、浴場キレイでシャワーやソープ類、ドライヤーもあったし、舗装路なので秘湯感はそれほどでもなし。
が、片道120kmあるので帰りが動物タイムになってしまい、鹿ファミリー、キツネ、果てはおそらくフクロウ?まで出てきたという動物オンパレードでした。帰りに慌てて飛び込んだ富良野のビストロ ル・シュマン、素材の味が際立ってて非常に美味しかったです。
金曜日は午前中降ったり止んだりだったので、まずは中富良野のcafeてくりでランチ。中富良野産トウモロコシのポタージュや前菜の野菜、羊テリーヌも美味しいし、手作りの石窯で焼くピザがこれまた!
午後は電動アシスト付き自転車を借りてポタリング。道間違えまくったけど(方向音痴)楽しかったです。
土曜日、毎年帰る日が一番天気いいという(涙)。石窯に興味しんしんの巨匠をてくりに連れて行き、巨匠のインスタフォロワー黒木農園さんにお邪魔してプチトマトのセットをお願いし(ぷちぷよ+夏恋)、苫小牧から無事フェリーに乗りました。
長いはずの夏休みもとうとう終わり。あ〜、横浜暑いんだろうな…(ゲンナリ
pecopecoプレート、キッシュも野菜もホントおいしい! もち豚ローストにはりんごソース!! 富良野ビストロ ル・シュマンにて素晴らしいディナー 富良野郊外、cafeゴリョウにて 中富良野cafeてくりの大地の恵セット。選べるピザかパスタ、ビザはハーフアンドハーフもできます おおっ環水平アーク?と思ったけど、その仲間の「幻日」というヤツらしい

放牧2019夏の陣その9

月曜日、宿の近所のcafe nokkaでブランチのあと、富良野郊外の丘の上にプリンを買いに行くついでに『北の国から』ロケ地巡り。そろそろオワコン?←失礼
夜は美瑛のアベーテへ。全粒粉のパスタ、ピザうまい!!
火曜日は大雪山系黒岳へ。3度目の正直でやっと山頂晴れ。石室から少し先の紅葉が素晴らしかったです。さすがカムイミンタラ、神々の遊ぶ庭! そのうちお花の時期に来ようっと。
水曜日は再び層雲峡の先まで片道140km運転(この辺に泊まった方が色々良いのではw)、大雪高原温泉に車を止めて、沼巡りコースへ。
沼巡りとは言うものの、コースはわりと登山道チックな様相で、一周あるいは往復の所要時間4時間超、しかもヒグマの生息地なので入山前に10分程度のレクチャー受講が必要。紅葉には少し早く、また薄曇りで条件イマイチだったけど、それなりに楽しめました。
夜は昼間に巨匠が開拓したお店、上富良野の金子コーヒービーンズへ。肉ウマ! コーヒー美味!! そしてお安い…ちゃんとしたスペシャルティコーヒーが一杯450えんて、ウチの近くにあったらいいのに〜!
中富良野cafe nokkaで2種のタルティーヌ/富良野郊外エゾアムプリン、1000g2900えん! 当日直売情報は公式にあり、詳しくはwebでw 美瑛アベーテで全粒粉のピザやパスタを食べるたび、巨匠の「庭にピザ窯計画」が噴出するw 夏の間は草地で草を食べてるそうですが、気温が下がってくると樹林帯に木の実を食べに移動するんだとか。今の所、この付近で人間に近寄ってくる個体はいないそうです。 上富良野の金子コーヒービーンズにて、上富良野ポークのお料理美味し

放牧2019夏の陣その8

長沼町の源泉豆腐とかま栄のパンロールを食いながら新千歳空港で巨匠をピックアップ→
さっぽろオータムフェストでレアキャラまつり(ポケGO対戦で盛り上がる)→
翌日もオータムフェストに乱入→
富良野に移動、トロンの生いちごシェイク→中富良野シェーブルで野菜のバーニャカウダと秋鮭のポアレ→
所用(ポケGOイベントw)で旭川へ、北の恵み食べマルシェやってた→
上富良野大阪苑にてレアキャラまつりその2

放牧2019夏の陣その7

早くも明日巨匠が札幌に飛んできてしまうwので、ハイパーひとり遊び、気合い入れて最終章であります。
色々美味しかったのですけど、中でも六花亭帯広本店限定のリコッタチーズのパンケーキは神でした。
スフレのようなふわふわ感、爽やかなチーズの香りが口の中ではかなく消えてゆく幸福感、ホイップとシロップとのあえかなハーモニー! そしてお値段なんと580えん!! 文句なしにおれ的ザ・ベストであります!!!
さらに、六花亭のあとに帯広でもう一軒…と訪ねた北海道ホテル内のバードウオッチカフェで食べた、ぐるっとTOKACHIフェアの本別町しばりランチがこれまた!!
…昼間食べすぎたので、夜は控えめに←そうでもない
14番目の月が出てるにもかかわらず、今夜もきれいな星空の下でがぶ飲みですよ〜
名物イチゴジュースと合わせて1080ナリ、全国のリコッタパンケーキ出してる店は刮目せよ!!! メインの豚も美味しかったけど、鶏とゴボウの和風クリームパスタ、黒豆きな粉のパンナコッタが実に美味!!! ガーデンスパ十勝川温泉木かげのカフェにて、温野菜の十勝モールウォッシュラクレットがけ。このチーズほんと美味い! 帯広は北のうまいもん通りオブリガーダにて、ゆり根のラクレットがけ。おかみさんに色々よくしていただきました!! 十勝ガーデンにも行ったけど、花の素晴らしさは紫竹ガーデンに軍配 荒々しい夕食。アボカドはスプーンですくって食べますw

放牧2019夏の陣その6

台風直前にスズコを送り返し、台風関係ないホカイドー(スミマセン)で巨匠が来るまでフリーダムキャンプライフなのであります!
初日は弟子屈市街に近い桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場へ。芝のきれいなサイト脇に車も止められてグー。
4年前に中標津から美留和まで、牧場や大自然の中を71.4km 2泊3日で歩いた「北根室ランチウェイ」、整備のためのクラウドファンディングに参加して、記念モニュメントに名前が入ったというので確認しに行きました。まさかひとり一枚プレートとは。ここ、ホントもう一度(スルーハイクじゃなくていいけどw)歩いてみたいなぁ〜
で、2日目のキャンプは阿寒湖近くのオンネトー野営場にて。湖畔の素晴らしいサイト(そして利用料350えん!)ですが、ここケータイ繋がりませんです。
そして今日は、雌阿寒岳と阿寒富士に登ったよ! 噴火が怖くてそそくさと退散、阿寒富士はまさに富士山風味の火山灰バリバリで、登り45分下り15分でした(マジ
後ろにハシゴが設置されてますw 平地キャンプは初めてなので、とりあえずモロコシ茹でてみるw 美味しかったです 佐伯農場のレストラン牧舎にて。牛スネカレーほんと美味い