密かに放牧2021-6

23日(祝)に帰りの飛行機が取れなかったと同行者からの連絡を受け、普通に日程を延ばした一同
「延ばすんだ(白目)」とはIご夫人
K4が動かなかったとはいえ、スミマセン今回イチのコンディションでした
花3*3+作業道2
Mさんリベンジのためいちむらアゲン鴨葱せいろ
アルペン風呂
あじさい

密かに放牧2021-5

朝、あまり時間変わらないだろうと宿メシ至福
強風で花3*3+作業道
ウォーターフォールゲートからの林間お散歩
ホワイトロックでサンドウィッチpickとお昼
アンヌプリのいこいの湯いろは亭
(お風呂も脱衣所も広くてグー)
夜ビストロリアルボー
バジルホタテとルスツ豚せいろ蒸し至高

密かに放牧2021-4

一粒の粉もなくウィンドパックorリセット
朝イチでピステンの花3→ピーク
ザックにスキーが付けられることに気付き
ハイクアップのスピード爆上がり
作業道から藤原→作業道で終了w
「県道に落とす」事件発生
Iご夫婦が先に帰宅
昼いちむら→ミルク工房
雪秩父
Boroya

密かに放牧2021-3

ピーク開かないはずがK4が動き出したので並ぶ
しっとり雪を堪能し作業道まで
藤原ゲートなど
昼グラウビュンデン
ホテルようてい
夜TUKTUK
一生懸命登ったピークで大穴に腿までハマるわたくし何事もなかったかのようにポーズをつけるわたくし

2020放牧その5

ニセコ放牧2020最終日、文字通り一粒の粉もないので、泣きながらフルロッカーの板で堅めオンコースをバタバタ滑走(膝に悪い
天気は回復するはずが、いつまでたってもゲレンデ上部が視界皆無&強風激寒で、だんだん何故ここで滑ってるのか分からなくなってきたので早め撤収でいちむら天せいろ十割→二八
スーパードライな帰路をトミーさんがかっ飛ばしてくれたので早め新千歳着、ドライブインいとうの肉盛り豚丼をかっ込み、ヒコーキ1便早くしてもらって、時ならぬ大雨の中、1000まんえんの高級傘を購入し、板担いで帰宅しました。

自宅の冷蔵庫野菜室では、シールがしみじみと冷えてました。←追記:巨匠が野菜室をシール室呼ばわりします😭
さらに連日の大雨で、昨夏に直したはずの寝室雨漏りが再発というおまけつき。

今回の合言葉:北海道ラベンダー(=なめんな)

2020放牧その4

ゆんべまったく降らなかったので、今日はイワオヌプリあたりをハイクアップ。
実は今回、まさかのシールを持ってくの忘れて初日からいじられまくりなんですけど(苦笑)何とかシールだけ貸してくれるとこを見つけ、明らかに細いシールで無理やり上がって、皆さんをお待たせすることしばし(だが自前のシールならサクサク登れたかどうかはナゾ)
2本めの降ってないゆったり登り返しでは、キックターン道場も開設していただき、修行&勉強の1日となりました。
雪秩父を堪能したのち、夜は倶知安のBoroyaへ。早くも最後の夜です。4泊5日、あっという間だな〜😭

2020放牧その3

本日ふもとは新雪薄々だったので泣きながらピークに上がりましたところ、素晴らしい幸せが待っててくれました
昼つばらスープカレー→初まっかり温泉(スリッパ卓球の聖地だった)→ニセコタップルーム(ビールはうまいがツマミがイマイチ)

放牧2020その2

花園ゲート外、雪はめっちゃ少ないけど、そこそこ楽しめました
ニセコ霊山太鼓→ミルク工房のレストラン、プラティーボにてメイン付きランチブッフェ1650えん!→ニセコ駅前綺羅の湯→安定のヤミーズ