ミュシャ展&草間彌生展


ミュシャの「スラヴ叙情詩」を見に、国立新美術館に行ってきましたよ。フツーに上野に行くとこだったw あぶねーあぶねー。
草間彌生展が撮影可のとこもあるのは知ってたけど、まさかスラヴ叙情詩も一部撮影可とは。
出口近くからスラヴ叙情詩の最初に戻れるので、ぐるぐるたっぷり楽しみました。
草間彌生展は、極彩色の作品がずらーーーーっと並んでいて圧倒されたというか、正直疲れたw
若い頃のナゾの動画は、なんだかよく分からないけどちょっと面白かったです。

平日なのでそんなに混んでなかったけど、ショップだけ両方とも激混みだったのでスルー。
展示室の入り口近くに、みんなでシール貼って彌生ちゃん作品に参加しよう!コーナーもあるよ!



真崎わかめの加工お手伝い2017


今年も岩手県宮古市は田老の真崎わかめ加工のお手伝いに行きました。
1年分の塩蔵わかめを冷蔵庫に保管するための袋詰め作業です。
漬けてあったわかめをほぐす→14.5kgづつ計量する→ビニール袋に詰め折りコンに入れる→10段積む、を朝から晩までやります。時々、ボイル作業のお手伝い(塩まき、コンベアー載せなど)。
それなりに頑張った結果、4日間の作業終了後は身体がガタガタ……。
来年は3・1・3で中休み入れて、さらに前後に観光とかも付けたスケジュールにしたいものです。←と備忘録的に書いておく

田老駅からの眺め たろうの浜小屋のカツカレー。カツ揚げたて、ビーフカレー激ウマ。サラダ付き650えん! 宮古駅前、魚彩亭すみよしのアジフライランチ。850えん! みんなで作る夕ご飯その1 みんなで作る夕ご飯その2。ひとり1個、ゆで卵の飾り切りノルマw



@富良野(201703)


富良野へ行ってきました。
強力な雨女がふたりいたので、星空観察と気球はキャンセルになりましたが、食ったり滑ったり歩いたり乗ったり、遊び倒してまいりました。



インシテミタ


@カンボジア(201702)


友達が「アンコールワットに行こうぜ〜」と誘ってくれたので、二つ返事で行ってまいりました。
カンボジア北西部のシェムリアップまで、直行便はないけど5時間+1時間半とか。近い。
時差も日本と2時間差なのでとても楽チンでした。が、暑い!!!!!
涼しいといわれる乾季でも十分暑い。ツアーだと観光の合間に昼休みがあるので(カンボジアの習慣らしい)、要シャワー&着替えです。Tシャツとか綿パンとかはマーケットに山積みになってるやっすいのを買えばOKですが、下着の替えが足りなくなってアセモができたよ……orz

    ■日程

  1. 朝成田発→夜シェムリアップ着→ナイトマーケット→
  2. アンコールトム見学→アンコールワット見学→夕刻のアンコールワット→アプサラダンスの夕べ→オイルマッサージ1時間→
  3. 暁のアンコールワット(頭痛が痛い風)→バンテアイスレイ寺院で東洋のモナリザと対決→ベンメリア寺院でクメール風フィールドアスレチック(違)→影絵の夕べ→
  4. トンレサップ湖見学→クメールマッサージ2時間→オイルマッサージ1時間→
  5. 朝帰国
    ■その他良かったところ

  • 基本ゴハンが美味しい。脂っこくなくて味付けも比較的薄め
  • わりと英語がイケる
  • わりとUS$がイケる
  • 人々が素朴で悪くない感じ
  • マッサージが1時間US$30とか
  • アンコールビールが美味い

そんなに治安も悪くなさそうなので、フリーで行っても大丈夫な感じです。
つか、また行きたいな。

慌てて買ったCANON EOS M5で、説明書も読まずにテキトーに撮り散らかした写真はふりっかでドゾ。

クメールの微笑みvs俺の微笑み



@飯綱リゾート


お友達の会社の保養所に誘っていただき、飯綱リゾートでスキーの週末であります。
雨後のカリカリに凍ったコブで久しぶりに修行、おばあちゃん身体メタメタw
昼は一枚せんえんのピザを5人で5種類注文、色々食べられてグーだったので翌日もリピートっ
夕食はソムリエのいる素敵なダイニングでたらふく食べてぐてんぐでん♪

写ってないけど2日目は富士山も見えました 野沢菜とベーコンのピザ 紅玉のピザ 600円のりんごジュースはボトルで供出w、おしんこ食べ放題。長野のスキー場のポテンシャル!



お灸教室


行きつけの接骨院でお灸教室を開いているので、スキーとか登山とか、旅先でのセルフケアにいいのではと思い参加してきたよ。
お教室はいきなり、もぐさ作りからスタートw もぐさってよもぎだったのか…知らなかったよ。
乾燥させたよもぎをスリコギでする→網でふるって残ったふわふわの繊維を成型→生姜スライスに乗せてファイヤー!→手のツボ合谷に乗せる。コレ結構な刺激です。
さらにツボの探し方を教えてもらいながら、手足にせんねん灸をファイヤー。お灸って基本、数分で消えちゃうんですね。手や腕のツボは割とすぐ温まるけど、やっぱ足がなかなかねぇ…(一度に3個目安ですえ直して良いモヨウ)。火を使わないカイロみたいなお灸や、いい香りのするお灸なんかもあって、思ったより手軽で良さげだったので、家で練習しつつ、今度は足腰編とかも受講してみようかな。
(と、恥ずかしげもなく象のような手足を晒すw)



安比deスキー


そんなワケで、だらっと安比へ滑りに行きました。
盛岡駅からバスで1時間、羨ましい環境ですのう。コースが長くて滑り応えがあり、楽しくてゲレンデ巡りしまくってたけど、だんだん雪が強くなり視界が悪くなってきたので15時前に上がりました。オンコース滑るんだったら、天気良くないとちょっと辛いね…(苦笑)この降り、明後日くらいはいいんじゃないかな!ちぇっ。
ちなみに西森のミニツリーランはほんとミニ(長さ400m!)&今日はほぼ何も付いてなくて修行、ザイラーの非圧雪コースはラインが掘ってあって修行…ああ昨日日曜だったねorz

盛岡駅に取って返して最後のお楽しみは、構内のキリンシティ。店に入るなり綺麗なお姉さんが「お帰りなさい」てどこのメイドカフェですかw
三度注ぎのふわっふわの泡のビールが、一杯目は「今日もお疲れさまでした」の一言とともに出てきます。だからどこの(以下略
旬の素材を使ったおつまみって他のキリンシティでも出してんのかな?(←出してます) 寒締めちぢみほうれんそうのフリット、美味しかったです。

てなワケではやぶさなう。東京まで2時間16分!近!!!
ふふふ、また来るよ岩手!

安比ゴンドラに貼ってあった広告に違和感を感じ思わず撮影。県民馴染みのCMだそうです。不勉強でスミマセン。 八幡平マッシュルームのピザ、冷凍もんだけどマッシュルームはうまかった…。



@盛岡


夜遅く盛岡に着いて、やべー大通り暗い〜ゴハン食いっぱぐれる〜〜とフラフラしてましたところに、ビアレストランの看板を発見。
ホテル東日本盛岡・B1FのビアレストランARIV盛岡店、ビールも料理も美味しかったです!オヒトリサマだからと料理の量を加減してくれて、パスタはちょっと待たせるからとナッツとか出してくれて、ビール3杯飲んだのに会計がめっちゃ安くてビビりました……。
そして遠野は上閉伊酒造・ズモナビールのゴールデンピルスナー、美味しくてついお代わりしてしまったw
昨今のクラフトビール流行り、ビーラーには僥倖ですな。ブームがブームで終わらないよう、飲み支えていきたいもんです。

んなワケで(?)明日は予定通り雪山に行きますww

色どり人参のディップ。ウマイ。 こだわりゴボウとパンチェッタのフリット。ゴボウがめっちゃ柔らかい!! 白金豚ベーコンとじゃが芋のジェノベーゼ。細めペンネも気が利いてます。



第2回大槌バラエティーショー(2017.2.5)


岩手県上閉伊郡大槌町の、町民が集まって笑って楽しもう!というイベント「大槌バラエティーショー」のサポートをするボランティアツアーがあると聞きつけ申し込んでいたのですが、残念ながらツアー催行中止。
ならばと大槌在住のボラ仲間さんに無理やり頼み込み、お宅に泊まらせていただいた挙句(!)イベントのメインである演劇「民宿へ行こう!(仮)」のエキストラとして出演させていただいちゃいました←ヒドイ

ボラをきっかけに度々お邪魔するようになってから薄々感じてはいたのですけど、三陸沿岸の皆さんて、明るく朗らかで、何というか普段の会話からお笑いのエッセンスに満ち溢れているというか。
写真1、2枚目は開会式、開会の辞として超長い巻物を持参し会場をドン引きさせた挙句、アフロのヅラを被って弾ける町長さん←マジ
演劇はものすごく大掛かりなちゃんとした劇でビビりましたが、エキストラなりに頑張りました。個人的には、終演後に会場に入ってって踊る「大槌漁場音頭」を練習させてもらったのも収穫かな♥️
今回も皆々様に無理をお願いしてしまいました。スミマセン楽しかったです(オイ!)ありがとうございましたm(_ _)m

エキストラ、祭を見物するシーン。 終演後に踊る「大槌漁場音頭」を猛練習中 子どもの頃大好きだった「ひょっこりひょうたん島」。そんなワケで大槌とは浅からぬ縁を勝手に感じております。