Category Archive:

ゆんべは宮古市末広町(つまり超駅前)にある「ゲストハウス3710(みなと)」に宿泊。
カウンターバーでベアレンビール飲みながら、閉伊川で流しそうめんやりたい人の話とか聞いた気がする。おバカさんですね〜←ほめてます
ちゅうことで、フェリー乗るお。

今年も見ることができました。
お世話になりました皆さま、ありがとうございました!!
昼花火 光の渦が花火師さんたちをねぎらう 佐藤養助にて、ごまだれ美味! タイカレーうどん(特にグリーン)がこれまた 須川温泉にて、足を浸けてる間だけビールを飲めるルール健在w 今年はそんなに熱くなかった 栗駒山荘の夕食 栗駒山荘の朝食、まるトマト復活! 皮が柔らかく甘い〜 世嬉の一@一関にて、手延べはっとは自分で手延べるw 宮古に移動、わたひろで山地酪農ソフト 蛇の目本店@宮古で生ウニ!!!!!

そして、八ヶ岳まで来たのならば、当然山登りもくっつけるのです!
今回はテン泊デブーということで、アクセスが優しげなオーレン小屋にお世話になりました。
ライン張るまでに1時間かかっちゃった(自在を付け直したりしてた)のと、あれこれ忘れ物が多かったのと、夜のテン場が意外とうるさかったのを除けば、おおむね順調にデブーを果たせたのではと思っております。ちょっとファスナー開けると満天の星なのは素晴らしいな←残念ながらコンタクト早く外しすぎた
1日目は赤岩の頭〜峰の松目コル周回、2日目の今日は根石岳から西天狗東天狗、夏沢峠周回とたっぷり遊びました!

山レーコーはコチラ

テン場のあちこちにスノコがあります。おいらはパレットをゲット。戸口のラインを引いてないのは、サイト入口が左手からで、100%足引っ掛けて転ぶからですwオーレン小屋前の川で遊ぶイッヌ。かわええコップとカトラリーを忘れた……ので、お昼に買ったカップラーのカップと箸を使い続けるwオーレン小屋から40分くらいでこの景色! 右手、根石岳の裏側に東天狗岳が隠れてます根石〜東天狗〜西天狗と登ったり降りたりだけど、それぞれ10分とか15分とかオーレン小屋名物ボルシチ1200まんえん。サラダもパンも美味!!!

今年もお友達んちの八ヶ岳の別荘にお邪魔しています(暮らしてないw
日なたは暑いけど木陰は涼しい!!
お庭でBBQ、草刈りと薪割り(1本)など。
正面は横岳、右が硫黄岳、赤岳は左手に頭だけ出てますもろこしは生のまままずホイル焼き、のち焦がし醤油!火起こし続けて80年w草刈機デブー。……業者さんかな???恒例薪割り(1本のみ高原の木陰で素敵すぎるBBQ!!!

・妹がどうしても登りたかったらしい
・地元発の山小屋宿泊付きバスツアーがあった←神
ので、二回目の富士登山に行ってまいりました。

前回は2004年8月、まだ山登りもやってなくて予備知識ゼロで夜イッキ登りの弾丸登山(ダメ絶対)をやってしまい、九合目あたりで動けなくなって、仕方なくそこで御来光を迎えたりしたのでした。
今回は昼から夕方にかけて九合目までゆっくり登り、山小屋で仮眠後、深夜2時半からこれまたゆっくり山頂へ。もちろん九合目からは1、2歩進んで立ち止まる感じの渋滞でしたが、何とか御来光に間に合ってよかったです。
意外にも小5の姪っ子が一番ダメージくらったらしく(そして防寒装備が甘かった)山頂で調子を崩したためお鉢周りはできなかったけど、頂上小屋で休んで少し温かいものも口にして、小一時間で下山できるまでに復活してくれたので、残り行程も問題なくクリア。
富士宮口から登って、下山はプリンスルート→宝永山経由と、ルートも変化に富んでいて飽きずに歩けました。

ちなみにおいらは、やはり標高3000mを超えると軽い高山病になるようで、標高3470mの九合目の山小屋では、軽い頭痛があり、また夕飯のカレー(事前情報に反してけっこう美味しかった)がほとんど食べられませんでした。仮眠後は頭痛は消え、山頂で無理やりお弁当食べたらうまいこと完食し、そっから完全復調。まぁ体調悪いときも体力はあるので普通に上れるし、山登り始めてからコレさらにパワーアップしちゃったやつ? それとも普段踊りすぎ??

御来光〜 こっから見えるのは八合目までですよ←主に妹向け 本日は九合目の万年雪山荘に泊まります。山頂目前じゃん!! ヨレヨレ姉妹w 元気なんだけど食べ物が喉を通らない(涙 4人コンパートメントのウナギの寝床。狭くて暑かったけど、何だか楽しかったw そして何だかんだ寝たw 午前2時起床、5時前の御来光を目指す ちなみに八合目から上は浅間神社の境内です 赤富士〜 お鉢周りはできなかったけど、まぁいいじゃないか 雲海を楽しみながら下山 ありがとう富士山! モウコネエヨ!!ww

ぽんぽこ落車によるダメージから何とか復活、2年ぶりにアルプスあづみのセンチュリーライドに復帰したおっさん。
日和って距離を120kmに縮めてましたが、今年も無事完走しました〜復活オメデト!
「工芸の五月」月間で盛り上がる松本市内松本ブルワリーのキッチンカー。いい笑顔!!!盛り上がる市内の様々なイベントを横目に、ラプラス狩りに走る俺クラフトフェアではトッリの箸置きを買いました。愛用中♪ビストロ ダ・クイも定番化しております。美味いです!池田町の『かたせ』にて、おっさんはノンアルビールでガマン天ざる「安曇野」、コシアブラにコゴミにウド、レンコンズッキーニエノキカボチャの天ぷら最高!! もちろんお蕎麦も美味しかったです!

バスツアーで食っちゃ寝食っちゃ寝
@青島シーサイドパーク鬼の洗濯岩鵜戸神宮にて、「運玉が入りますように」という願いが一発で叶ってしまいましたww都井岬にて、水飲み場でうとうと仮眠中の御崎馬と俺サンメッセ日南にて、復刻モアイと俺フェニックスシーガイアリゾートのリストランテ・アルコにて、ツアー料金+2300まんえんの宮崎牛のタリアータ(かつて喰ったことがないほどウマかったマンゴー出荷場見学後生大事に抱えて帰ってきた太陽のタマゴ青秀3L。う、ウマかった……!!!

八甲田最終日、酸ヶ湯のガイドツアーに参加。
今日は天気が崩れそうということで、午前と午後にショート1本ずつとなりました。
それでも午前中は日差しもあり、夜間に降ったふかふかの新雪を堪能。
午後からは降りが激しくなってきたので写真ナシですが、林間のふっかふかをみんなでたらふく喰いまくったと思いねぇ。「厳冬期かよ!」「今シーズン1かも?」との声も(ニヤニヤ)。
(いろんな意味で)泣きながら車の雪かきをした後、750km?とかを3人で運転して帰りまーす!
テンションかなり高めハイこちらを滑りますよゴチソウサマデ〜ス林間のアップダウンもまた楽し腰まで雪付いてます!見て!!のポーズw 4月なのに〜(ニヤニヤ

穏やかな天気のもと、八甲田ガイドクラブのツアーに参加。
昨日の強風で波ナミだけど、しっとり系のパウダーをたらふくいただきました!
八甲田山荘のフランスあんぱんウマしこれから井戸岳を左巻きしまーす登ってる最中に新元号発表があり、すかさずIパイセンが再現wwさ、こっから滑りますよ! このウネウネがまた楽しかったのでしたのんびりお昼ゴハン春ですのぉシメはレストハウス箒場のラーメンw

今日は強風でロープウェイ運休、ガイドクラブのツアーも中止だったので、Iパイセンが前日に下見してて下さった(おいw)雛岳を上がりました。
下見の甲斐あり、4人だけで斜面独占!(にやり)
最初は身体が重くてどうしようかと思ったけど、季節外れの気ン持ちいい疎林ノートラックパウダーをいただき、気がつけば登り返しのシールを付けてるのでありましたw